人間関係のせいでストレスがやばい!そんな時の対応とは

人間関係の問題を解決するブログ 中島です。

ストレスは人間が生きていくうえで
相手しなくてはならない精神的な負荷ですが、

なかでも人間関係によるストレスは厄介です。

その理由は単純で、
改善の見込みがないからに尽きます。

スポンサードリンク

人間関係のせいでストレスがやばい!そんな時の対応とは

例えば仕事や勉強といった課題はタイムリミットがあり、
その時間を過ぎれば自然消滅していくものです。

もちろん結果に対して思うところはあるものの、
気分の切り替えはできます。

 

しかし人間関係はそうはいかず、根本的な変化が
ない限りは改善は望めないです。

何しろ「自分が正しい」と考えているように、
相手もまた「自分が正しい」と信じています。

 

 

だからたとえ苛めても悪口を言っても、
さらには第三者から見て、明らかな
精神的な暴行であっても

「正しい」と思っている以上は
正論を唱えても馬耳東風です。

 

こうなってくると人間の心身は、一言で表現すると
「やばい状態」になります。

スポンサードリンク

ストレスがもたらす代表的なやばい症状とは

例を挙げるなら多大なストレスがもたらす
代表的な病気で自律神経失調症がありますが、
これはある意味自然な症状です。

人間という生き物は不思議なもので、
生きようとする意志や元気がなくなると
自律神経が病んでいきます。

そのうち内臓も病んでいき、本格的になると
体調不良を起こして自動的に行われる調整すら
ままならなくなるそうです。

 

いわゆる「病は気から」という事ですが、
他にも肥満症や心臓病も挙げられます。

いずれにしてもストレスはやばいわけです。

 

けれどもその原因が人間関係である以上、
一般的な解決は望めません。

だからといって金や暴力に訴えるのは言語道断です。

人間を従えさせるにはこれらが一番ですが、
言うまでもなく法に触れます。

スポンサードリンク

人間関係の”やばい”状態を解決する方法

となると、まず考えられる対応は
人間関係を『リセット』する事です。

 

職場環境が原因ならば辞職を、
家庭内の環境であれば家を出ていく

という事となります。

 

環境を変えて周囲の人間との関わりを
リセットする事により、

負荷をもたらす原因から離れられるわけです。

辞職などは容易ではないものの、
1か月前は標準な体重だったのに

1か月後には20kgも増えるような事態を
招くようであるなら

その異常から離れるためにも
リセットは賢明と言えます。

しかし環境を変えるのは難しいです。

スポンサードリンク

人間関係のリセットが難しいなら

経済的な理由、そして身体的な理由など
諸事情で環境を変えられない人はいます。

そんな人のための対応は
「ストレスをもたらす相手の相手をするな」

に尽きます。

結局のところ、自分にとって嫌なやつは
関心や好意があり、構ってほしいだけです。

そんな相手とはのらりくらりとかわし、
話半分しか聞かないスタイルでいくしかありません。