職場で女性同士の人間関係はストレスが多い

人間関係の悩みと問題を解決するブログ 中島です。

 

知人の女性に伺った話ですが、
上司や部下、同僚も女性ばかりだと
人間関係が大変だそうです。

 

新入社員は特に虐めのターゲットに
されることも多いので
気を付けて行動しなければいけないとのこと。

スポンサードリンク

『職場で女性同士の人間関係はストレスが多い』

男同士や男女では起こりえないことが起きたり、
人間関係がストレスとなり嫌になって
辞めてしまう人も多いようです。

なぜ女性ばかりだと雰囲気が
わるくなるのかというと、

生物学的なことが関係してくるのだとか。

 

女性は基本的に初対面で容姿や年齢を
把握する心理が起きます。

初対面の時点で『この人は無理』
と言う人も多く、

その無理の中に自分が入ってしまうと
相手から冷たくされることが多いです。

スポンサードリンク

女性同士で多いトラブルは大きく2つ

無視する

一番多いのが無視をされることです。

こちらが挨拶をしているのにも関わらず
相手に無視されるということが多く、

無視をされるとストレスが溜まります。

一度この人は嫌だなと感じてしまうと
自分の中で防御反応が出てしまい

近づきたくないと考えます。

そうなるとこちらから話し掛けづらくなり、
相手も自分に話しをしてこないことから

関係はどんどん悪化していきます。

相手が直属の上司の場合は
特に仕事の説明をされなかったり、

自分は放置されたままで
置いてけぼりということもあり

嫌になって辞めてしまいます。

陰口を言う

2つ目に多いのが陰口です。

仕事を初めて少し慣れてきたころに
わざと自分に対して陰口を言って
くることが多いです。

新入社員は覚えるのも早くて仕事ぶりを
上司に褒められているのも見て

嫉妬で陰口を言う行動を起こしてきます。

女性は嫉妬心が男よりも強いそうで
小さなことでも嫉妬をしてしまう生物らしく、

 

妬みを持たれてしまい
わざと自分に聞こえるように
陰口を言ってくるのだそうです。

スポンサードリンク

女性同士の職場でストレスを溜めないために

暴力的なことが女性同士では少ない分、
陰口や無視をするなど陰湿な行動を
起こすことが多いです。

人間関係が嫌でせっかく仕事は好きなのに
辞めなければいけないという事態が起きています。

職場で人間関係のストレスを
溜めないようにするには、

仕事だからと割り切ることが大切です。

仕事だからと割り切って
しまえれば楽になります。

コミュニケーションがどうしても
上手く行かない場合は、

仕事に必要な業務連絡だけ
話しをするようにしましょう。

下手にコミュニケーションを取るために
雑談をしてしまうと相手に言いたい放題
言われます。

言われたことがストレスとなり
身体にも心にもよくないです。

女性同士の人間関係は上手く行かないと
修復するのが大変ですが、

仕事と割り切ってストレスを
溜めないようにしましょう。