全ての事はムダであり無意味だと気がついて悟ったこと

人間関係の悩みを解決するブログ 中島です。

 

今は全然ないですが、社会人になりたてだったころの僕は

『劣等感』と同時に『虚無感』というものに苦しんでいました。

 

まぁ、基本的に動作がのろくて注意力も散漫。

 

仕事もちゃんとろくに出来ないヤツだったので
劣等感を感じることはしょっちゅうでした。

スポンサードリンク

全ての事はムダであり無意味だと気がついて悟ったこと

それと同時に『虚無感』というものにも悩まされていたので

 

こんなことやったって無駄だ!

そんなことが出来たからってどうだというんだ!

 

金持ちだから、どうだというんだ!
どうせ不正して稼いでいるんだろぉ!

 

スポーツが出来たからってどうだというのだ、

ボールの扱いが上手くても、
速く走れたとしても、
誰かより強かったとしても、

それが何だというのだ!

 

勉強が出来たらなんだというのだ!
用意された答えに正解して何が楽しい!

 

慈善事業だって、どうせ税金とか
何かをゴマ化しているだけじゃないのか?!

 

ボランティアなんて偽善じゃないのか?
本当は善人に見られたいだけだ!

 

くだらない!くだらない!

 

こんなことを考えるのもくだらない!

 

全ての事は無意味でくだらない!

 

こんな世の中はくだらない!

 

こんな世の中で努力なんて無駄だ!

頑張るなんて無意味だ!

 

もう何もかも消えてしまえー!

 

 

 

って、思っていた時期もありました。

 

今は全然思っていませんが。

 

 

なぜなら、

スポンサードリンク

本当はすべてが尊い

 

『世の中のすべてが無意味』だからこそ

『努力する』『頑張る』って尊いんですね。

 

この世界が無意味で虚無の塊(かたまり)
だったとするならば

なおのこと、ほんの少しでも
向上しようというその心は

本当に尊い事なんだと確信しました。

 

昨日よりも今日

今日よりも明日

 

今よりも
ほんの少しでも良くあろう
向上しようという思い

そのこと自体が尊い事なんだと思いました。

 

 

『全ての事は無意味でムダ』
『だからこそ努力って尊いんだ』
『ほんの少しでも向上しようとする心はとても尊いんだ』

 

『虚無感』というものに悩んでいた
当時の僕に向けた回答です。

 

まぁ、あまりこんなことで悩んでいる人って
少ないと思いますが、

参考にしていただけたら幸いです。

スポンサードリンク

最後に

やっぱりネガティブよりも
ポジティブ思考の方が楽しいですよ。

 

そうそう、

『人生を楽しむ』ってのは
大きなテーマじゃないですか。

 

なんでも楽しくなる方に
考えた方が心が軽いです。

 

勉強も出来た方が楽しいし
スポーツも出来た方が楽しい
お金もないよりはあった方が楽しい

 

物事を楽しい方向に考えるのは
心が元気になるのでオススメです。