たまには自分自身を振り返る

間関係の悩み 解決ブログ 管理人の中島です。

 先日、僕のパートナーの友達の
話を聞いたとき、

思わず言ってしまいました。

 

「たまには自分自身の行いを
振り返りましょう・・」って。

 

彼氏からの酷い仕打ち

僕の彼女が友人と
2人で遊びに行った時の話です。

 

僕は後から合流して、
合計3人で遊びにいったのですが、

 

 

彼女の友達の名前を
『A子』さん、としましょう。

 

 

A子さんの話を聞いて
少し首をかしげました。

 

 

3人でカフェに行った時
A子さんが悩みを打ち明けたのです。

 

 

「今、付き合っている彼氏から、ひどい仕打ちを受ける」

 

と、

 

話を詳しく聞くと、

 

暴力こそないものの、
ものすごい剣幕で怒りだし、

 

ようするにA子さんが
傷ついてしまうようなことを
言うのです。

 

 

その話を聞いて、僕たちは

 

「それはひどい!それは彼氏が悪いよね」

 

 

という具合に彼女を擁護したのです。

 

 

が、さらに話を聞くと

 

 

 

実は元彼にも全く同じように
怒られたことがあるそうです。

 

 

 

元彼とは、それが原因で
別れたのですが、

 

 

「あれ?ちょっとまって」

 

「その話って、今の彼氏だけじゃなく
元彼からも同じように怒られたの?」

 

 

 

A子「うん」

 

 

「それ、原因はあなたじゃないの?」

スポンサードリンク

原因は自分自身にある

 

つまり、『今の彼氏』と『元彼』は

 

 

まったく別の人物で

 

まったく別の生い立ちを
持っていて

 

またく別の性格ですよね。

 

 

 

そんな全く別人から

 

 

まったく同じようなことを
言われるって・・・・・。

 

 

 

あなたに原因があるんじゃない?

 

 

 

 

こんな風に説明したのです。

 

 

 

A子さんは、ちょっと驚いて
考え込んでしまいました。

 

 

 

 

でもA子さん曰く、

この話をしたら、ほとんどの人が
A子さんを擁護してくれたようです。

 

 

 

ところが、僕からは
まったく違う意見が来たので

 

 

とても驚いていました。

スポンサードリンク

自分自身のことは分からない

 

実際、僕が感じるA子さんは、

 

 

ちょっと・・・「かなり個性的な性格」
に感じました。

 

 

 

自分の事って、自分が
一番分かっていなかったりします。

 

僕も注意したいと思いました。

スポンサードリンク

追記

ここまで書いて、気が付いた。

女性が悩みを話すのは
悩みを解決したい場合と

 

共感を求めたい場合が
あるという事を。

 

 

今回のA子さんは悩みの
解決ではなく、

 

 

共感してほしかった
だけなのかもなぁ・・・・。

 

 

だとしたら、僕は
ただ単に自分の知識を
ひけらかしただけだ。

 

 

彼女は特に求めて
いなかったかもしれないのに

 

 

余計な事をしたかもしれない。

 

 

ああ、僕はまだまだだなぁ・・・。(:_;)

 

もっと注意しなくては・・・。