転職先の人間関係で悩むなら資格を取ろう

人間関係の悩みを解決するブログ 中島です。

転職した先の人間関係に悩んでいるサラリーマンって
意外と多いみたいですね。

元の会社で人間関係が原因で辞めたのに
転職先でも同じような感じになってしまったりとか。

 

良い人間関係が築けたらいいのですが、
残念ながらイジメにあってしまったり、

中途採用の引け目なのか、周りから
過度にいじられたりするケースもあったりするので、

転職って本当に勇気がいりますよね。

 

そんな中、それに関連する話があったので
ピックアップしてみました。

 

スポンサードリンク

転職先の人間関係で悩むなら資格を取ろう!

こんな投稿を見つけました。

勤務先の人間関係に頭を悩ませています。

アラサーの会社員です。

今の会社へは中途入社で就職して約一年になります。

自分はいじられるキャラクターで、
年下からも多少いじられたりします。

最初の転職だったし、すぐ馴染めると思ってたので、
いじられキャラでもいいかと思っていました。

ただ複数の先輩社員のいじり方が度を越していて、
何日か前に胸ぐらをつかまれて「ころ○ぞ」

みたいなことを言われました。

いくらなんでもカチンと来てしまって、

自分も「やってみろよ」と言い返したところ

先輩のマジ切れで張り詰めた空気になりました。

今もその先輩のことを考えるとムカつきと
恐怖で会社に行くことがとても嫌です。

そしてなんだか泣けてくるんです。

今までも飲み会で自宅に返して
くれなかったこともあります。

職業の関係でその先輩とも
やり取りをする必要があります。

 

これから自分はどのように
接すればいいのでしょうか?

 

 

 

転職先でいじられキャラになってしまったんですね。

 

その上で、度を過ぎた先輩に
いじめられたということのようですが、

 

いじられキャラにも2つのパターンがあります。

スポンサードリンク

いじられキャラの2つのタイプ

いじられキャラには2種類のタイプがいます。

 

一つはわざとからかわれるような事を言ったり、
自分をネタにすることで周りの嫉妬心を煽ることなく
人気者になるような確信犯タイプ。

 

もう一つは単に周りにばかにされているだけのタイプ。

前者と後者は明らかに違います。

 

 

それは、前者は何事もわざとやっていると
周りに解釈されているのに対して、

 

後者は素でダメな奴、または
変な奴だと思われているということ。

 

この『思われている』というのがミソで、

 

仮に、もし、あなたが何かウケを狙ったとしても、
それが素だと思われていたらそれは失敗です。

 

もう一つ言えば前者は話が上手く、
後者は口ベタである場合が多いです。

 

前者は実際はかなりデキル人間で
バカにされているようでも

ちゃんと実力を認められており、

会話では輪の中心にいて
盛り上げることができます。

 

そして本人が嫌がるようないじられ方はさせません。

 

逆に後者はヒドイ場合、輪の外にいます。

 

 

輪の中の人に『笑われているだけ』
といった状況もありえます。

同じいじられキャラのようでも、
この二つはまったく異なりますので
気をつけたいところです。

スポンサードリンク

もし、あなたが後者のタイプだったら・・・

いじめに近いこと、嫌がることを
本人の前でよくされることと思います。

しかし、いじめと違う点は、
あなたをいじっても重い空気にならないということ。

 

 

あなたはいじられることに同意しているんだ、
という感覚が少なからず周りにあるという点です。

なぜならあなたは何を言われても
嫌がる素振りを見せないからです。

 

人間は真顔で「ふざけんな!」

なんて怒鳴りちらす怖い人間を
本人の前でいじったりはしません。

 

とはいえ、いじられキャラの中には
怒っている素振りすら面白がられるような人さえいます。

ナメられ=いじられ

 

でもあります。

 

また、ナメられているということは
自分の実力を認めてもらいにくいということです。

 

何かすごい事をしても、

どうせマグレだろうという解釈をされることが多々あります。
後者のいじられキャラはなかなか損な位置にいますね。

 

スポンサードリンク

そんな、あなたの改善点

初めにいじられキャラの典型的な特徴を列挙します。

・何か言われても上手い切り替えしができない
・いじられて恥ずかしがるような素振りを見せる
・他者を迎合し過ぎている
・何を言われてもヘラヘラしている
・いじられて抵抗したとしてもそれがまた面白い
・いじれるポイントが多い

特徴はつまり、改善すべきポイントです。
これらを改善しましょう。

ちなみに気をつけなくてはならないのは

いじられキャラの人が突然無愛想になると、
変な奴に思われてしまって反感を買いかねません。

少しずつ、「実はやめて欲しいんだ」
という素振りを見せていきましょう。

 

そして最後に、いじられキャラの改善に
何よりも大切なのは、

周りからバカにされないデキる存在になることです。

仕事関係で出来る人になるのが望ましいですが
それが難しい場合は努力をしている姿勢を

周りに見せることです。

 

一番手っ取り早いのは資格をとることですね。

 

周囲が認める資格を取ることが
出来たら自信につながります。

 

英語でもプログラミングでも、
将来、会社で役に立つかもしれない資格を

勉強している姿勢をみせつけるのも
とても良いことだと思います。

スポンサードリンク

感想

投稿にあった人はキチンと言い返しているので、
後者のいじられキャラは卒業するでしょう。

この手のいざこざは、案外あっさり決着が
付いてしまうので、

思ったより心配しなくていいと思います。

 

「やってみよろ!」って言い返すことができたので、
後は投稿者さんから「少し生意気でした」

などと言って謝ってあげるとあっさり決着します。

おそらく相手の先輩も「失敗したなぁ」って
後悔してますから。