自分に自信がない人の7つの特徴

間関係の悩みを解決するブログ 中島です。

転職したい、起業したい、恋をしたい、
何か新しい事にチャレンジしたい

嫌な人にガツンといってやりたい
気になるあの人に声をかけたい
本当にやりたいことをやってみたい。

でも、できない

そんな『あと一歩が踏み出せない』という人は多いと思います。

その理由を突き詰めていくと、
あるひとつの原因にたどり着きます。

スポンサードリンク

 

本当にやりたいことをやりたいのに
どうしてもあと一歩が踏み出せない理由

その理由を突き詰めていくと、
『自分に自信がない』

という答えにたどり着きます。

自分に自信がないひとは、
自分に対する価値を感じなかったり、
何をするにも能力がないと思っています。

スポンサードリンク

自分に自信を持てない日本人

2014年6月に内閣府が発表した
「我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」によれば

世界7カ国の13~29歳の男女を対象にした意識調査で、
「自分自身に満足している」という質問に「そう思う」と答えたのは

1位 アメリカ…86.0%
2位 イギリス…83.1%
3位 フランス…82.7%
4位 ドイツ…80.9%
5位 スウェーデン…74.4%
6位 韓国…71.5%
7位 日本…45.8%

という結果で、日本は極端に満足感が低くく

また、日本人全体の統計をみると、
日本人の約8割の人が『自分に自信が無い』と感じています。

 

周りに流され意見を述べられない

『自分に自信がない』という人はどうしても周りに
合わせてしまいます。

選択を迫られたときに自分の気持ちに
従わずに、周囲の意見にながされます。

本当はやりたくない仕事をつづけたり
本当は一緒にいたくない人と一緒にいたり

自分の心に従うことを避けて、
他人の意見や周囲の視線に流されてしまいます。

しかし、そんな風に生きている人生に
モチベーションはもてません。

結果的に質のよい人生は送れないでしょう。

そんな『自分に自信がない人』にはある特徴があります。

スポンサードリンク

自分に自信がない人の7つの特徴

自分に自信がない人には特徴があります。
その特徴を知ることで、どうすればそこから抜け出せるか

おのずと解決策が導かれます。

1.姿勢が悪い

自分に自信がない人は姿勢が良くありません。

自信がない人の特徴的な姿勢を挙げます。

  • 背筋が丸まっている
  • 視線が下を向いている。
  • 人と目を合わせない
  • 表情がかたくぎこちない
  • 体を小さく見せるように座る

自信に満ちている人は堂々としていて胸を張り
視線も泳いでいません。

自分に自信があるかどうかは一目で分かってしまいます。

逆に視線と姿勢に気をつければ、
おのずと自信が持てるようになっていきます。

心の状態は「姿勢」「視線」「使う言葉」「声の大きさ」の
4つで構成されます。

この中では姿勢を正すというのが一番
簡単にできるので、とても効果的です。

2.周りの意見に流される

自分に自信がない人は周りの意見に流される傾向にあります。

自分の意見に自信がない、嫌われたくない
という理由で自分の意思をのべることを避けているのです。

周りに流されないようにするには、少しずつ出来ることから
始めてみることです。

例えば、みんなでランチに行ったときに
「なんでもいいよ」は禁句にすることです。

採用されるかどうかは関係なく、
必ず意見を述べてみましょう。

行きたくない飲み会も、
たまには行かないようにしましょう。

出来ることから少しずつ慣れていくと
最終的には周りに流されない自分になっていきます。

3.自慢話をよくする

自分に自信がない人は人に認められたい欲が
強い傾向にあります。

全ての人間には「認められたい欲求」がありますので、
自慢話をすることはあると思いますが、

自分に自信がある人は、自分で自分を認めているので
他人から認められることを強くは求めません。

逆に、自分に自信がない人は、他人から認めてもらわないと
自尊心が満たされないので、自慢話の回数が多くなってしまいます。

  • 自慢話の回数が明らかに多い
  • 同じ自慢話をすることが多い
  • 自分の持ち物の自慢話をする(車、時計、ブランド品など)
  • 自分の親戚縁者を自慢する(学歴、勤務先、役職、収入など)

自慢話をしない方法は2つあります

  • 聞き上手になること
  • 自分で自分を褒められるようになること

自分の自慢話ではなく、相手の自慢話を聞いてあげて
変な嫉妬心や対抗心をもたずに認めてあげましょう。

また、自分自信も認めてあげましょう。

些細なことでも、出来た自分を褒めてあげましょう。

「俺ってすごい!」「私って天才!」

声に出してほめてあげると効果的です。

スポンサードリンク

4.他人を否定してしまう

自分に自信がない人は、他人を否定したり
悪口を言ったりします。

誰かを否定する人は、頭がよく
自信があるように見えますが

じつは違います。

他人を卑下したり否定することで、
自分に自信を持たせようとしているのです。

また、他人の悪口を言うことは本人にとっても
悪影響があります。

潜在意識には主語が理解できず、
他人を卑下しても、自分の事を言っていると
思ってしまうのです。

 

例えば、「あいつはバカだ」と悪口を言ったとしても
潜在意識は「バカ」しか理解できないので

事あるごとに自分はバカだと思ってしまいます。

逆に「あの人はすごいなぁ」と他人を褒めると、
潜在意識は「すごいなぁ」しか理解できないので

事あるごとに「自分はすごいなぁ」と感じることができます。

5.口癖がネガティブ

自分に自信がない人は口癖がネガティブです。

「でも・・・・」
「どうせ・・・・」
「だって・・・・」

こういった否定的な言葉をよく使います。

また、

「たぶん、出来ると思います」
「行ってみようかと思います」

こういった断定を避ける言葉をよく使います。

自信のある人は、はっきりとした物言いと
声が大きいのが特徴です。

 

6.断ることが苦手

何かお願いごとをされた時、自分に自信がない人は
それが困難なことでも断ることが苦手です。

相手から断られることを恐れるあまり
自分も断ってはいけないという
心理の裏返しが強く出ます。

自分に自信がある人は、相手に断られても
まったく傷つくことはありません。

自信がある人は「断り上手」で「頼み上手」「誘い上手」
ないのです。

上手に断るポイントは

  • すぐに断る
  • 興味がない事柄は正直に興味がないと伝える
  • 誘いを受けたこと、頼んでくれたことに感謝を伝える

最初はちょっと勇気がいりますが、
慣れてくると意外と簡単に出来たりします。

7.常に忙しい

自分に自信がない人は、時間を埋めることで
自信のなさを忘れようとしています。

また、「頑張らないと認められない」という恐怖心から
仕事を詰め込んだり、時間を埋めようとしてしまいます。

自信がある人はいつもゆったりとして余裕があります。
頑張らないと認められないという恐怖心もありません。

自分に価値があることをしっているので、
何もしないと不安になってしまうということもありません。

ぜひ、何もしないゆったりとした時間をとってみてください。

スポンサードリンク

まとめ

  1. 姿勢が悪い
  2. 周りの意見にながされる
  3. 自慢話をよくする
  4. 他人を否定してしまう
  5. 口癖がネガティブ
  6. 断ることが苦手
  7. 常に忙しい

以上、自分に自信がない人の7つの特徴を挙げてみました。

どうでしょう。意外なものもあったのではないですか?

自信のない人は、どうしてもそれを隠そうとしてしまいます。
逆に自信のある人は、自分の弱さもさらけ出してしまいます。

もし、あなたが自信のない人の特徴に当てはまったとしても、
それを認めて抜け出す努力をしてください。