人間関係に疲れたときに一人になりたいならばやるべきこと

人間関係の問題を解決するブログ 中島です。

生きていくためには、友人や知人、
仕事仲間と上手く付き合っていかなければいけません。

ときには、自分の気持を押し殺して
強調しなければいけないこともあります。

 

そうなるといつのまにかストレスが蓄積していき、
限界を超えてしまうことがあります。

スポンサードリンク

人間関係に疲れたときに一人になりたいならばやるべきこと

そのように人間関係に疲れたと感じたならば、
今の状況から逃れたいと思うのは無理もありません。

 

一人になりたいと思ったとき、何をすればいいのか
というとひとまず心を休ませるために

本当に1人になれる方法を探してみましょう。

 

ただ、1人になるということで、人が誰もいない所となると
山奥などにいかなければいけません。

 

出来ないことではないでしょうが、
気軽に行けるところではないでしょう。

スポンサードリンク

それに、ここで重要なのは人間関係に疲れている
ということですから、周囲に自分を知っている人が

いないならば何も気を使うことはありません。

 

となれば、わざわざ遠出をしなくても、
近場でなんとかなるかもしれません。

 

人と話をすることなく、1人でリラックスできる場所を
探せばいいわけで例えばカラオケや映画館

それに漫画喫茶などがあります。

 

そうした場所で普段の人間関係を忘れることができれば、
ある程度は疲れを解消できます。

 

そういった気力がないときには、何もせず
布団で寝ることでもある程度の休みになります。

スポンサードリンク

 

でも1日や数時間の休憩では、どうしようもないくらい
疲れたというならば、思いきって長期旅行をしてみると良いです。

 

あまり人が混雑しているところだと、
人間関係とは違った疲れが出てしまうので

寂れた温泉街などだと楽に過ごせます。

 

いつもとは違う環境でしばらく過ごせば、
次第に疲れは消えていきます。

 

ここまでは、疲れを取り去ることで、
また普段通りの生活ができるような人の対処法です。

スポンサードリンク

 

ですが、パワハラやセクハラ、家庭内暴力等が
行われるひどい人間関係が原因であるときには、

 

一時的な休みではなく仕事を辞めたり離婚をしたりして
1人になったほうがいいです。

 

たしかに仕事や家庭は生きていくために
必要なものかもしれませんが、

心をすり減らして壊れてしまうのを
黙ってみている必要はありません。

 

もちろん、その原因が自分の言動であるならば、
それをあらためればいいわけですが、

周囲の人が原因であるならば一切をリセットして
しまうほうが良いこともあります。

 

退職や離婚が上手く出来たときには、
経済的に余裕があるならば

しばらく旅行をしたりして
1人になることができます。