【マーフィーの法則】相手の気持ちを察する

間関係の悩み 解決ブログ 管理人の中島です。

潜在意識の研究において世界的権威である
ジョセフ・マーフィー博士の理論を一緒に学び、

あなたの対人関係スキルをアップさせて、
よりよい人間関係を築いていきましょう。

 

今回は友人との人間関係です。

 

マーフィーの言葉  ≪友人との人間関係≫

他人の心で状況を眺めてごらんなさい。
そうすれば真実が見えてきます。

00d51f678e77c120489e68ea19cbd822_s

相手の気持ちになってみる

 

相手の置かれている状況や、心理状態。

 

それを無視して、自分の都合や主張を
強く訴えたところで、相手は心を閉ざしてしまいます。

 

「人の気も知らないで・・・」と、

 

あなたが思う時の事を相手の気持ちになって
考えてみてください。

 

あなたがされてイヤな事は、
相手がされてもイヤに感じるはずです。

 

相手の気持ちで状況をみる。
相手の気持ちを察する。

 

そうすることで、相手からもあなたの事を理解してもらえます。

 

相手の事を思い理解しようと努力することは
とっても大切です。